2017年8月8日火曜日

涙は心の雨


ここ数日の台風は、各地で大きな被害も出ていたようですね。
私の住む地域はそれほど大きな被害は出なかったものの、昨日は雨が強く降っていました。
私も傘をさしていたにも関わらず、帰宅した頃には全身びしょ濡れになってしまいました。

台風といえば、
もちろん被害に遭われた方もいるので、不謹慎な考え方だというのは重々承知していますが。
私、台風の後というのは好きなんです。
特に大雨の後は、大量の雨で空気が洗い流されたような、ある意味リセットされたような、少し神聖な空気を感じます。

実はこれ、人の心も同じなんですね。
日々生きていると、心には色々なものが溜まります。
様々な感情や、気になっていること。
それらが積もってゆき、心はどんどん曇っていきます。

そんな時、大量の水で洗い流すことにより、それらの抑圧されたものや鬱積されたものが洗い流されて、すっきりとリフレッシュできる。
そんなことが人の心にも起きます。

その時の雨に変わるものが、『涙』です。
「涙は心の雨」とでもいいしましょうか。

涙を流すことはネガティブなイメージを持たれやすいですが、気持ちをリセットしたり、溜まったものを洗い流すにはとても効果的です。
なのでカウンセリングの場では、涙を流す方が少なくありません。

とはいっても勘違いはしないでください。
カウンセリングは『泣かせる場所』ではありません。
と言うよりも、
「泣くことが目的」ではないんです。

逆説的にはなってしまいますが、
人は大きな感情を表現する時、涙が伴います。
涙は悲しい時にだけ流れるものではありません。
嬉しい時、悔しい時、後悔、切なさ、怒り……。
そのどれらの感情も、大きくなると涙が溢れてきます。

カウンセリングの場では感情を扱うことも多く、その時涙を伴って表現される方が多いということですね。
涙を流すことに抵抗のある方も多いですが、心のお掃除と考えると涙も必要なものだと思えるのではないでしょうか。

ちなみに私は気持ちが疲れたと思った時は、感動する映画などを見て泣くことで、気持ちをリフレッシュさせることもありますよ。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿