2017年8月4日金曜日

青い街灯


今日の仕事帰りのこと。
バスに乗っていたのですが、なんとなく外を見ながらバスに揺られていました。

いつもは携帯を見たり、本を読んだりしているのですが、今日は少し疲れていたのでボーっとして車窓から流れる街の風景を眺めていました。

今更なんですが、栄の広小路通りの街灯って、青みがかってるんですよね。

『クールダウンピンク』と言って、確かスウェーデンの刑務所がピンク色に塗られているという話を聞いたことがあります。
ピンク色は人の攻撃性や怒りを抑える作用があるということでピンクに塗られているそうです。

同じような意図で、青色の街灯というのは犯罪防止に効果があるそうです。
イギリスが始めた試みだったと思いますが、日本でも最近青色の街灯が増えていますね。

青という色は、海や空の色。
なので青色には人を落ち着ける作用があるそうです。

このような効果を狙った試みというのは、街頭以外にも色々と我々の知らない所で行われているのでしょうね。
まだ科学的な根拠が乏しいものもあれば、実際に効果を上げているものもたくさんあるようです。

心を扱う者としては、このような精神に効果のある作用というのは知識として知っておきたいものです。
カウンセリングは、基本的にはカウンセラーが提供するものですが、行う環境も大切な要因となります。

座る椅子の位置や部屋の広さ、家具の配置なども、少しでも相談者が話しやすく安心できる、落ち着いた空間を演出するのもまたより良いカウンセリングを提供する者としては、必要な努力なのだと思います。

当ルームも、それなりに配置や効果などを考えて環境づくりをしています。
いらした際に、気になったことがあれば是非聞いてください。
どのような意図を持っているのか、きちんとお伝えしますよ。

垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿